お客様の声

実際にエゴスキュー・メソッドを実践された方からいただいた、体験談の一部をご紹介します。

30分で確実に効いている感がありました。
エゴスキュー個人セラピーで、身体も軽く、姿勢が良くなった!

(石川はるか 様)

ランドセルが背負えなかった子供時代からの肩凝り解消、
試験休みには鍼灸へ通っていた程の腰痛を、自分で模索 したエゴスキューでらくらく克服。

また、38日間周期だった生理が理想的な28日周期になった、などなど、様々な大好転を 私に与えてくれたエゴスキュー。やみつきになって、毎日エゴスキュー・メソッドをしています。

これまでは色々教えて頂いた事を元に、その日の 気分でエクササイズをしていました。それだけでも、多大な効果が有ったのです。

遂に去年の3月の末、サンディエゴのエゴスキュー本社にて、念願の個人セラピーを体験!

個人セラピーでは、自分の歪み、 ねじれが分析され、コンピュータでその人に最も適切なメニューがはじき出されます。それに基づき、指先の角度や力を入れる ポイントなどの細部まで、セラピストが指導してくださいます。

すると、これまでの自己流を大きくはるかに越え、確実に「効いている」感がありました。特に「クロコダイルのポーズ」は、気持ちよく行なえた大好きなエクササイズでしたが、指導の下では腰や肩や目までマッサージされているような、 筋肉の痛くて気持ち良い、自己流とは全く違う感覚に驚きでした。

そして、セラピー後、歩いてみると・・・まるで5キロ位痩せたかのように身体が軽い! これまでペタペタと音を立てて 歩いていた私の足が、別人の足のように軽やかに地に着いている! その上、背まで伸びたようで、視点が変わった事にもびっくり 仰天!!その理由は、鏡に映る自分の姿を見て納得。左右の肩の高さがそろい、腰の位置も整って、右前方に回転していた身体が 真っ直ぐ前を向いているのです。
私のメニューの所要時間は30分。こんなに短い時間で、これほどまでに改善できるなんて大感激でした!

帰国後も毎日自分のメニューをやっています。私の身体は益々健康になってきているようで、有難い好転反応も経験 しました。
右肩甲骨から腕全体・指先までの痺れが無くなってから というもの、これまでの人生で一番身体が軽く、呼吸も楽にできるようになり、心地よく、頭も冴えてきている様に感じます

周囲の人からは「姿勢が良くなった」「背が伸びたみたい」と口々に言われています。痛みから解放されて、足取り軽く歩むこれからの人生は、沢山の幸せが待っていると胸が躍ります!

痛み止めも効かないすべり症と脊椎間狭窄症とヘルニア…
身動きさえ取れなかった日々から、再び乗馬できるまでに!

津川智賀子様:49歳(北海道)

元々、健康優良児だった私でしたが、社会人になって、画像
車に乗る生活を始め出すと、左腰から大腿裏側に痛みが出始め、左股関節臼蓋形成不全の診断で24歳で手術

以後、常に腰周囲の痛みと向き合う生活となりました。

3年前に、腰椎すべり症を発症。その後再発を繰り返し、昨年6月5日の朝起きたら、突然動けなくなっていました。

第4腰椎すべり症、脊椎間狭窄症、一瞬、ヘルニアも飛び出していたそうです。
腰から両足にかけてのしびれと痛みがひどく、痛み止めは全く効かず、身動きが取れない状態でした。

エゴスキューのことを知ったのは、医師からは手術を強く勧められ、渋々ネットですべり症の治療手術の名医、有名病院を探しているときのこと。

「手術をしないで解消する方法」という記事に、初めは半信半疑ではありましたが、私自身、手術はしたくなかったので、まず始めてみようと思い、腰痛解決プログラム(DVD)をすぐ注文しました。

2日程して手元に届き、早速、実践を開始。プログラムを実践していると、足・腰・背骨の骨がポキポキなり始め、なんだか骨が動いているのがわかるような感覚です。

すると、丸2ヶ月が経つ頃から、家の中での生活が、休みながらではありますが、出来る程度になりました。それから半月ほど経つと、200~300mを休まず歩ける程度に。

この頃には、動かなかった筋肉が動いていること、骨格が変化し始めているのをはっきり実感しましたね。
いままで筋力維持のために、水泳や乗馬、ストレッチ、筋トレ、普段から背骨体操、つぼマッサージ、温泉療法をしたり、たまにはマッサージ、整体を受けたりしていましたが、個人の力ではもう限界にきていたのだと思います。

丸3ヶ月が経つ頃には3kmくらいの距離を一度もしゃがみ込む事なく続けて歩けるようになりました。

この回復ぶりにはびっくりしましたが、不安が自信に変わり、笑顔にもなれるようになりました。今では、これは本当に治るかもしれないと半ば確信に近いものを持ってエゴスキューを続けています。

写真は、エゴスキュー開始ほぼ丸4ヶ月目の姿です。まさか再び愛馬にまたがったり、愛犬と一緒にお散歩ができるようになれるとは思ってもみませんでした。

12年間悩まされ続けたヘルニアがたった2時間で劇的に改善!

安田雅朝様 40代(兵庫県)

約12年前、腰のヘルニアになってしまいました。安田さん

ある日、右足下側に痺れがでて、その痺れがこむら返りのような痛みに変わり、どんどんひどくなっていったのです。それでも仕事を休むわけにもいかず、痛みを和らげるのに針に行ったり、整体に行ったりしながら、だましだましの生活を続けていました。

ところが、ある日の朝、いつものように起床しようとした時、激痛を伴い、まったく起きれなくなってしまったのです。

身体を動かそうとすると、ものすごい激痛が走りました。それでやむなく救急車で病院へ。ヘルニアと診断され、即入院でした。

約30日で退院したのですが、痛みが無くなったわけではありません。伝い歩きが出来るようになったので自宅療養に移ったというだけです。

医師からは手術を勧められました。

ですが、治る確証もない大掛かりなオペはリスクも費用もかかります

「できれば手術は最後の手段にしたい…」
今後は、この腰痛と上手く付き合って行くしかないのかなと思いました。

自宅療養を続けると、症状は悪化する一方に。

地元で有名な、整体やカイロプラクティック、均整など、「痛みに効く」という噂を聞きつけるなり、わらにもすがる思いで通ってみましたが、まるでダメでした。サポーターベルトを試したり、ヨガ、ピラティス、ハングアップ(逆立ち健康法)など、さまざまなことをしましたが決定打はありません。

身体に歪む癖が付いているのでなかなかよくならないとも言われ、どこかに私の悩みを助けてくれる素晴らしい先生は居ないか探していました。


そんなある日、私はエゴスキュー・メソッドと出会いました。

半信半疑でしたが、その療法を少しだけ試してみた所、なんとなくよさそうな感じがしたのです。

それで、これはもしかしたら・・・と、エゴスキューの解消法を本格的に始めることにしたのです。

その後。
私の身体は全くと言っていいほど変わっていました。

股関節周りにあった変な違和感がなくなっていました。
腰の痛みも、膝の痛みもすごく楽になっていたのです。

始めてから、たった2時間の出来事でした。

その後も1日15分~20分程度、毎朝行っていると、
これまで何をしてもダメだった腰とひざの痛みが、なんと数日でほとんど消えてしまったのです。
さらに、肩の凝りも全くと言っていいほど良くなりました。
今までの、あの痛みは何だったのだろうかというのが実感です。

エゴスキューに出会って約1年と少し。私は20歳の頃よりも多くサーフィンに行っています。
理由は、身体が痛みから解放されただけでなく、若さを取り戻したかのようによく動くようになったから。
信じられないことですが、今は、すごく快調に暮らしているのです。
痛みの無い身体って、すごく気持ちがいいです。

エゴスキューの皆様のおかげで、楽しく元気に仕事も出来ますし、おおいに遊べます。
エゴスキューに出会えて、心の底から感謝します。ありがとうございます。

それまでの痛みがスゥーと和らいだのです
レター

脊椎狭窄の激痛から解放、軽度身障者だったところから、杖なしで歩けるように!

(高崎市、府川吉富美様 、64歳)

 

建築の分野で仕事をして参りましたが、4年前、施主の暴力により、
アスファルト道路に倒されて、腰・頭部を打撲。

その後から杖をつくようになり、生活に支障(軽度身障者)がでるようになりました。次第 に、左足全体に症状が現れて、骨盤左の深部に激痛が走り、大腿 部・下肢・足の甲・つま先に至るまで、時に激痛が、そして、常に鈍痛 としびれがありました。

整形外科では、薬と腰部40kg・首20kgの牽引を最近まで行ってきましたが、一向に改善しませんでした。

今年7月、国立病院 でX線・MRIを撮り、脊椎狭窄(せきついきょうさく、 腰のじん帯椎間板や骨が神経を圧迫することによっておこる症状)と 診断されました。

自分はある意味我慢強く、痛みや苦しみは表現しませんので、歩行の際、杖に頼りながら、ゆっくりと胸を張って歩きますが、内心は、息をするのも困難なときもありました。睡眠は、毎夜激痛で、未明に起きだして、自作の牽引ロープで腰を牽引しないと、寝ら れない日が連日続いていました。

そんな折、8月9日(日)知人宅を訪問の際、エゴスキューを教えられ さっそく入手。翌日に2・3回見直しました。11日(火)朝10時 頃、試みにエゴスキューのHPを開いてみると、「群馬の体験会(エゴ スキュー体験ができる)」の文字に引き込まれました。

目を凝らして 見ると、「今日の午後2時半から・・!」と。心が騒ぎ、慌てて知人に連絡。準備そこそこに車にとびのり、だめもとで飛び込んだ次第。こんな症状で長時間の運転ですから、もう腰・足は最悪で到着しました。 参加を快く受け付けていただき、それからすぐに会が始まりました。

E サイズと呼ばれる体操が始まると、どんな簡単な動きでも、私には地獄?の仕打ちと感じるほどでしたから、痛み で途中で座り込むこともあり、本当に難儀でし た。ところが、運動が全て終わると、今までの激痛 が本当に軽いものに変わっていたのです。もしかしてと思い、畳のヘリに沿って歩いてみると、 なんと骨盤の左深部の激痛がほとんど無いのです。そして長い距離を杖なしで、4年ぶりで歩いたのですから、驚いたのは私自身でした。

閉会後、帰途につく時もまだ信じられませんでしたが、3階から、駐車場まで、杖なしで歩き通せたのです。

それから、渋滞で3時間半の運転。元の木阿弥で激痛が再発しましたが、教えていただいた体操をやり直すと、 激痛はほとんど消えたのです。

骨 盤深部の痛み・足全体のしびれはそのままですが、私を悩ませていたこの激痛が、この夜から消えたので、朝までぐっすりと寝ることができたのは、久しぶりのことでした。

もちろん朝起床直後から、同じ体操を始めていることは言うまでもありません。今日で、あれからちょうど1週間。毎朝教えられた体操を、繰り返しています。日中も痛みが出るとすぐ気に入っている体操を少し行います

おかげさまで激痛は 出ることがありません。妻が、「お父さん、最近よく寝てるね!」と昨日言いました。本当に有難いと感謝しています。私の周囲には、同じよ うな方が沢山いると思いますので、必ず伝えて行きたいです。

78歳にして、脊椎すべり症を改善! 通院と10年間のブロック注射とお別れ!

秋田県、菅原様(文章は妹様の由希子様から寄せられたものです)

78歳になる義理の姉(写真右)は整形外科ですべり症と診断され、
激しい痛みのため、10年間にも及び、腰と膝にブロック注射投与を毎週受けていました。

最近では注射も効き目がなくなり、医者から手術を勧められていましたが、手術をしても結果が思わしくない隣人を見るに着け躊躇しているところでした。

義理の姉はとても積極的で、読み聞かせ、デイケアサービスなど20年間にも及ぶボランティア活動をエネルギッシュにこなしています。実は私は、姉が腰がだんだん曲がってきているのは分かっていましたが、ブロック注射投与を受けていたことは知りませんでした。姉もそれが麻酔であることを知らなかったの です。

「絶対良くなる、大丈夫!」と2009年4月、第1回目の個人セラピーを東京で受けてもらいました!姉は「良くなりたい!!」という一心でメニューをこなしたそうです。

その後、幸い秋田のエゴスキュー・セラピストで、21年来の杖を付いていた変形性股関節症を改善された、佐藤幸子さんのセラピーを受けることができました。

その時に、バス停から一度休まなければ家まで歩くことが出来なかったのが、ノンストップで歩けるように!「エレベーターを使わないで皆と一緒に階段を 上がりたい!」も見事にクリアしました!

その間、創始者のピート・エゴスキュー氏が特別にNIKEに依頼され、機能やデザインのアイデアを出して作られたという 「ナイキフリー」という靴なども取り揃え、指導受けたことは素直に、一生懸命こなしました。

そして、2009年7月のエゴスキュー本社のセラピー最高責任者のブライアン氏の個人セラピーを受ける頃には、ブロック注射を離すことができていました!

セラピストの「どうなりたいですか?」という質問に、「背中が曲がっているので、まっすぐになりたい!」と、特別メニューを創ってもらいました。終了後、なんと痛みを感じないでまっすぐ立てたのです!!感動で涙がこぼれました。

8月、9月、セラピーを受け、義兄の協力を得ながら毎朝1時間以上のメニューを頑張り、10月に8回目のセラピーを修了!姉がどんどん変化していくのを傍で観ていて、人間が持っている自然治癒力の偉大さに、初めて気づかされました!

見事に自立です!!78歳にして、整形外科通いと10年間にも及ぶブロック注射がいらなくなったんです!これまでの日本の常識では考えられないことです。

 

 



腰痛解消プログラム エゴスキュー・メソッドを今すぐ実践されたい方は下記をクリック




腰が痛くないってこんなに快適に生活できるんだと実感メール

ある日あれほど辛かった腰痛が治っていることに気づきました

松本秀次様:40代(岐阜県)

画像「もう一生治らないな・・・」と、半ば諦めていた腰痛と肩こりが、エゴスキューで、劇的に改善されました!

昔から慢性の肩こりに悩まされていた上、2006年5月に強烈なギックリ腰をやってしまい、以後とてもひどい腰痛に悩まされていました。

カイロプラクティックに通ったものの、楽になるのはその時のみ。
すぐに戻ってしまうことの繰り返しでした。

そ んな中、昨年10月、あるメルマガの中に「エゴスキュー」の文字を見つけました。

「あれ?どこかで聞いたことがある・・・」と雑誌の束を引っ繰り返してみたところ、エゴスキューの記事が載っている『Tarzan』を発見!

この雑誌に紹介されるくらいならきっと効果があるに違いない、とすがる思いで、名古屋で行われた個人セラピーへの参加を決めました。

体験会では、2時間ほど。簡単なエクササイズを10種類ほど教わりながら実行しただけでしたが、なんと何をやってもダメだった慢性の肩こりが、「腕が無くなった」と感じられるほど軽くなり、愕然としました。

そ の後も自宅でメニューを続けるようにしたのですが、そのうち腰自体に筋肉がつき、強くなってきた感じがありました。すると全身のコリまで解消され、ある日 あれほど辛かった腰痛も治っていることに気づきました。まるで生まれ変わったように痛みのない、軽い身体になって、生活自体ががらっと変わったんです。

エ ゴスキューを受けて、まず驚いたのは、子供からお年寄りまで、体力に関係なく実施できる、こんな簡単なエクササイズにもかかわらず、なぜこんなにすぐ、劇的に効果があらわれるのか?ということです。

長年の痛みを解消できずに苦しんでいた一人として、このメソッドは驚愕とともに感動ものです!

「変形性股関節症が治り、デュアスロン大会で優勝、世界選手権、準優勝!」

東京 星野江里加様

星野江里加様

「デュアスロン」とは、簡単に言ってしまえば、トライアスロンの水泳がない競技です。
私が出場する“エイジ”(年齢)クラスは、5kmラン(走り)&30kmバイク(自転車)&5kmラン(走り)、合計およそ1時間40分。

ハー ドなトレーニングで、練習・怪我、練習・怪我・・・という悪循環に陥っていました。

そんな折、約1年前に、叔母・佐藤幸子(21年来の杖をついていた 変形性股関節症をエゴスキューであっという間に克服し、走れるようにもなり、セラピストになってしまった)が、エゴスキューを紹介してくれ、 早速「個人セラピー」を受けました。

元々骨盤が歪んでおり、走ったり、自転車に乗ると歪みが大きくなり、怪我をしやすくなるの はわかっていたので、大会の前にと、必死で取り組みました。

エゴスキューに必死で取り組んだ結果はすぐに現れ、膝の痛みがすっと消え、さらに走りのバランスも良くなってきたことを感じました。大会の前日、ホテルのベッドで、エゴスキューの運動の「スタティックバック」をやりながら、気付いたら寝ていました(笑)。

そして臨んだ大会当日。デュアスロン初挑戦ながら、年代別グループで優勝し、アメリカ行きが決まりました。

そして、9月26日、いよいよアメリカのノースカロライナ州コンコルド市での、デュアスロン世界選手権大会に臨みました。その結果は、なんとなんと!20~24歳の部で準優勝しました!

もう、本当に、故障していたときからしたら、考えられないことです。

大会が終わった後も、エゴスキューのおかげか、あれほど激しく身体を使ったのに、筋肉痛も体のだるさも全く感じませんでした。非常に難しいコースだったのと、走りであんなに追い込んだ後なの に、こんなに体が楽で、むしろ気持ちよく感じられるのは、まさに、エゴスキューのおかげだと思っています。

エゴスキュー個人セラピーで、 12年間の交通事故後遺症と外反母趾も即解消!

☆ななひかり☆様

私は12年前に交通事故に遭い、その後遺症で右足の痛みとしびれ、右肩甲骨周辺の痛み、左腕のしびれに悩まされてきました。12年間熟睡できる夜は数えるほど。

「よくこのカラダで生きているね!」と言われてきました。

も ちろん、出来る限りの治療法(カイト・気功・ハリ・整体・マッサージ・お灸など)を受け続けてきましたが、治療の効果はどれも一時的。エゴスキューで見違えるほど姿勢の良くなった、友人を見て、まだ残っている交通事故の後遺症もエゴスキューで完治するかもしれない、と直感が働きました!

いざ、エゴスキューのエクササイズ12種類をはじめてみると、根性も気合も関係なく、人の力も必要ではなく、淡々と順番通りのメニューをこなすだけでした。あっけないほど負担の少ないカリキュラムでした

ところが、終わって歩いてみると・・・カラダか軽く、地面に両足がちゃんと着いているのです!

あっ!左に傾いていたカラダがまっすぐ!!12年間悩まされてきた痛みもしびれもなくなり、おまけにO脚だった足がすっと伸びてまっすぐになっているのです。

しかも、外科手術以外治る手立てがないと思い込んでいた外反母趾がなんとあっさり良くなっているではありませんか!正直なところ、外反母趾が改善されることまでは考えてもいなかったので、感激しています!

   

(写真左)セラピー前:外反母趾のため、両足の親指が第2指に重なった状態で歩くのも辛かった。
(写真右)セラピー後:たった2時間ほどの個人セラピーで、親指の位置が全く正常に戻りました!

「エゴスキューで、側湾症改善!」

中村あけみ様:40代・優希様:14歳(福井県小浜市)

娘が側湾症であることが2年前に分かり、ショックのどん底でした。
病院を三ヶ所渡り歩き、胴周りに固い装具をつける毎日。
つけていても良くなる事はなく、病状は少しずつ進行する日々を送っていました。

原因について医者から特別な事を言われた事はありませんが、
吸引分娩で生まれたので、頸椎の歪みが、人より大きかった事がきっかけとなったかもと思っています。

医者は、原因さえも分からないのに、手術を勧めましたが「一番神経につながっている背骨にメスは入れたくない」と、きっぱりと病院からはおさらばをしました。

何かしなくてはと、ゲルマニウムの粒を貼ることで筋肉が刺激を受けて動くというのも娘と一緒に体験をしたり、お祓(はら)いを受けたりと、手当たり次第に良いと言われているさまざまな療法に取り組みました。

しかし、あまり効果がなかったのが現実です。
でもあきらめたくなく、本屋で手がかりとなる方法を探していたところ、エゴスキューを知りました。その後、何も迷うことなく即購入。すぐさま、FAXで連絡をとり、福井から名古屋個人セラピーに一泊で親子参加をしました。

セラピストの方に診ていただいた結果、右の肩甲骨が、3センチぐらい背中の後ろに出っ張り、体もねじれていて、O脚だということも判明それがセラピー後、な、なんと、ねじれが少し戻って、肩の出っ張りも目立たなくなり、O脚もほとんど分からない状態になってしまったのです。
この変化に、私たちはもちろんのこと、その場にいた全員がびっくり!「凄~い!」と皆様から拍手をいただきました!!

たった1時間強でこの驚きの変化です!エゴスキューの即効性を目の当たりにした瞬間でした。

<中村優希さんの個人セラピー1回目の前(左)と後(右)の比較写真>

肩をはじめ、右に歪んでいた上半身が、かなりまっすぐになっています。それに伴い、左右の腰の高さの違いが減少。両足の幅を比べると、O脚も随分改善したのが一目瞭然です。

※縦横の線は、皆さんが変化を理解しやすいように、後から加えたものです。

全くケガの心配もなく、毎日スポーツに励んでいます。

佐久川茂智様 プロビーチバレー選手

画像同じビーチバレーボール仲間からの紹介でエゴスキュー・ジャパンの個人セラピーに通い始めて3年になります。

ヒビのエクササイズのおかげか、まったくケガの心配もなく、体の調子も良好で毎日スポーツに励んでいます。

エゴスキューのプログラムは、体調維持を主体とし、体の柔軟さや筋肉のバランスの強化を目的としています。エゴスキューをはじめたきっかけは、バレーボールで痛めたひざの負担を軽くすることでしたが、約1,2ヶ月のトレーニングで私のひざは完治しました。

そして以前と比較し、体のバランスもよくなり、そのおかげで、なんと過去最高のジャンプ力から、さらに10センチも伸ばすことに成功しました。

特にビーチバレーは砂の上でのバランスを要するので、私にとってエゴスキューのトレーニングは必要不可欠の存在となっています。余談ですが、日常生活では蟹股気味の歩き方も、だいぶまっすぐになってきています。

また、アメリカでは、私のようなスポーツ選手に限らず、一般の若い学生からお年寄りまで幅広く浸透し、早朝からエゴスキューでトレーニングやストレッチをこなし、通学や通勤をしていく人たちが数多くいます

みなさんにも是非エゴスキューの素晴らしさを早くご体験頂きたいですね。


※佐久川茂智様は日本人として唯一、アメリカプロビーチバレーツアー(AVPツアー)に出場し活躍しているプロビーチバレー選手です。

思いがけず、ヒップアップと脚痩せまで出来ました。

月舘有子様:42歳(神奈川県横浜市)

初めて耳にするエクササイズ、しかもペインフリー(痛みからの解放)、その好奇心からエゴスキュー個人セラピーを申し込みました。1時間半程セラピストの方 と一緒にエゴスキューのエクササイズをしたところ、自覚症状など無いつもりでいたのに、自分の身体に対する気づきがいっぱい。

私 の身体は、股関節の問題により、歩くときに上手く重心が移動できず、カクカクするような不安定さがあり、突然起きる右膝の痛み、10年来の右肩の違和感、 時折感じる右腕の痺れ、猫背による浅い呼吸と背中の疲労感、外反母趾などの症状を抱えていたと自覚することができました。

「あれっ? 歩きやすい!」骨盤に上半身がしっかりと乗っている。「呼吸も楽!」姿勢が正されて、胸部が開き、丹田(東洋医学で、へその下あたりをいう。全身の精気の 集まる所とされる)に重心が落ちて深い呼吸ができる。1回のセラピーだけでほとんどの症状がとれ、身体もすっきりと軽くなったことに驚いて、その場で8回 のコースの申し込みをしました。

その後の個人セラピーでも、毎回、その時の私の身体の状態を的確に把握したメニューが出されます。

最初は痛くてなかなかできないエクササイズもいくつかありましたが、毎日続けることで少しずつ出来るようになる楽しさと、同時に身体がしっかりと安定し軽くなる快感で、やみつきになりました。

好転反応で、右肩の違和感がはっきりとした痛みになったりもしましたが、続ける程に解消され、良い状態で固定されて行くのがわかります。筋肉を再教育すると骨の位置が変化するのですね。

5回目のセラピーでは、お尻と脚のメニューが多く出され、見た目にはっきりわかる程ボコボコの太腿のセルライト(皮下組織の血行不良が原因で起こる脂肪と老廃物の塊)が徐々に改善。思いがけず、ヒップアップと脚痩せまででき、スタイル改善にも抜群の効果でした。

8回目の最後のセラピーでは、初来日されたアメリカのトップトレーナーのポール先生にご指導いただき、体と上手に対話できるようになりました。自分の体への感謝と愛情が芽生えたことで、驚くほど心も浄化され、心身ともに一回り強くなったような感動を覚えました。

1人でも多くの方がこの素晴らしいメソッドに出会い、痛みと歪みのない軽やかな心と体に再会すること、本物の健康を手に入れることを願ってやみません。本当にありがとうございました。

画像

※左二枚がエゴスキュー実践前、右二枚が実践後。背骨がまっすぐに伸びているのがわかります。

「5年来の膝の痛みが短時間で解消!」

神奈川 タキ様、隆子様

タキ様、隆子様 全米一の体の痛みと歪みを取るメソッド、エゴスキューのことを知った時、真っ先に浮かんだのは80歳になる母の顔でした。ずっと右足に痛みを抱えていたからです。

5年前に父が脳梗塞で倒れた際、母は全身で必死に父を支えて病院まで運びました。手当てが早かったので、父は後遺症もなく回復しましたが、父の体を支えたため、母の膝に大きな負担がかかり、変形性膝関節症になってしまいました。

母は整形外科とカイロへ通い、そちらと本、テレビで教わった運動を毎日行い、懸命の努力を続けました。しかし、痛みが取れず、最近は行動範囲が狭まり、近場の移動もタクシーを利用することが多くなり、遠出もできず電車にも乗れません。

母は、真面目に毎日朝晩3時間位ずつ、色々な治療家やテレビから学んだ運動を超真面目にやっていたのにも関わらず良くならなかったのです。

エゴスキューなら母の痛みが取れるに違いないと感じた私は、まず自分が学び理解したいと思い、妹と講習会に参加しました。予想通り、自分の体にも歪みがあることがわかり、個人セラピーを受講。すぐに体がしゃんとなり元気が溢れてきたのには驚きました。

そして、母を連れて行くことに。

足に痛みがある為、長いこと電車に乗れなかった母は、初めは躊躇しましたが、一大決心でやってきました。会場に行く時もとてもしんどくて、私につかまりながら、壁をつたうようにして、やっと会場に到着したのです。

セラピストの方に診ていただき、セラピー後歩いてみると、それまでは足が痛く、引きずるようにして歩いていた母が、すいすいと歩き始めたではあ りませんか。

5年間もカイロに通って良くならなかったのが、2時間という短時間で痛みがほとんどなくなったのです。

姿勢が良くなり、満面の笑顔で歩く母の姿に胸が熱くなりました。母は人生最高の喜びと、子供に帰ったようにはしゃいでおりました。

雅代さん、みどりさん、登代美さん、薫子さん、セラピストの皆様が、共に涙を流して喜んで下さったあの光景を忘れることができません。素晴らしいチャンスを頂き、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。

母はその後、毎日Eサイズ(エゴスキューのエクササイズ)を続け、Eサイズをすると、「気持ちが良くなり体を動かしたくなる、心が明るくなり自信がついた、足を痛めていた間できなかったことに挑戦する勇気が出た」と喜び感謝しております。

そして何と!先日は、念願の故郷、九州まで遠出することまでもできました。

私 もこの数年間は体調不良でしたが、必須プラスセットとフラックスオイルでかなり改善し、5kgの減量もできました。また解毒(ヒールとメンド)、腸クレン ジングをするたびに、心も体も安定していくのを感じました。そしてエゴスキューを始めてますます調子が良くなっています。

健康という何よりの宝物をいただき、毎日感謝して暮らしています。愛情いっぱいに素晴らしいものを教えて下さった雅代さん、シスターズの皆さん、ありがとうございます。

「今まで改善できなかった変形性膝関節症だったのが、、、」

M.B様 30代 女性

右膝の痛みを覚え病院に行ったところ変形性膝関節症と診断され、痛み止めと湿布だけの治療を続けていましたが全く改善しませんでしたが、エゴスキューに出会い、エクササイズを始めたところ、2週間で痛みで伸びなかった右膝が伸び、痛みも和らいできました。

これからもエゴスキュー・メソッドを毎日続け、完全に痛みがなくなるまで頑張りたいと思います。



腰痛解消プログラム エゴスキュー・メソッドを今すぐ実践されたい方は下記をクリック


エゴスキュー腰痛解消プログラム お申込み