腰痛お悩みQ&A

腰痛に関するお悩みに、エゴスキューのセラピストがお答えしていきます。

Q.腰痛がひどいので鎮痛剤を使用しています。やはり痛みだけではなく根本的な原因を治さなくてはだめなのでしょうか?
  腰痛を痛み止めで抑え続けるとどうなりますか?


A.
一時的な措置や、そのほかの治療と併用しての使用であれば、薬は副作用にさえ気をつければ問題はありません。

ですが、薬しか使わない、つまり痛みだけを押さえる措置はとても危険です。痛みとは、身体が異常を知らせる警告ですから、根本的な治療をせず、痛みだけを抑え続けることは、そうした危険のサインを無視し続けることになります。

例えば、泥棒に遭うことを恐れて、家に警報装置を取り付けたとします。痛みだけを止める、というのは、いざ警報装置が作動したときに、警察に通報したり泥棒を撃退するのではなく、けたたましく鳴り響くアラームのスイッチを切るようなもの。そんなことをしたら、大切な家財は泥棒に持ち去られてしまいますよね。

痛みの裏には、必ず身体がわたしたちに伝えたい症状の進行が隠されています。アラームを止め、表面の問題だけを解決していると、泥棒は確実にあなたの体を荒らし、いつしか気づかないうちに深刻なほど悪化する事態を招きかねません。痛みを取るのに鎮静剤はとても有効ですが、くれぐれも薬にのみ頼りすぎないようご注意ください。

 

Q.骨格が歪んでいると、病気になりやすいというのは本当ですか?

A.
本当です。ウイルス性の病気以外の変調は、基本的に、筋骨格の歪曲などにより、呼吸器や肝機能、消化器系、血流などが圧迫され、従来の力を発揮できなくなることによる機能低下が原因である場合が多々あります。

つまり、姿勢が悪くなることで身体の具合がおかしくなったりするということですが、それは決して迷信ではありません。歪む前の本来の骨格は、人間が進化の過程で試行錯誤を繰り返しながら、ようやくたどり着いた「人間にとって最も支障なく生命活動を行える姿勢」です。

つまり、内臓の位置や血管など、体内のあらゆる組織は最も適切な位置にあるわけですから、骨格が歪んでしまうと、臓器や血管などが圧迫され、呼吸器系や循環器系、代謝系、神経系、消化器系などの機能に支障をきたしてしまいます。

そのため、腰痛や肩こり持ちの方は、それ以外にも頭痛やめまい、消化器官の不調、代謝の悪化など…多くの変調を合併的に持ち合わせていることが多いと言われています。

参考までに、エゴスキュー・ジャパン代表の越山は、過去に腰痛のほか、偏頭痛・子宮内膜症・子宮筋腫・生理痛症候・貧血症・低血圧・アレルギー等の症状に悩まされていましたが、椎間板ヘルニアの解消をきっかけに、それ以外の症状も緩和されていきました。

 

Q.運動不足がきっかけでぎっくり腰になりました。絶対安静でいるべきですか?
  それとも、今からでもストレッチや運動を始めるべきですか?

A.
リハビリのように、基本的には運動、体を動かすものですから、やっていけないということはありません。むしろ筋肉を使わないと、姿勢が歪んでいき、いずれは痛みがでたり、体の不調につながります。身体にも「悪い刺激」と「良い刺激」がありますから、痛みのある部分に効果的な運動・ストレッチをしっかりと行っていきましょう。

但し、あくまで痛みのある部位に対して「良い刺激」になることが目的ですから、やりすぎやがんばりすぎ、間違った方法はNGです。まずは実践される運動が過酷すぎないか、ネットや噂で聞いた不確かな方法ではないか、専門家の開発した信憑性のある正しい方法かどうかなど、慎重に見極めることをお勧めします。

筋肉痛のような、ストレッチにより回復の見込みが期待できる場合はともかく、炎症が出ている場合や、ピシッと神経に響くような不快な痛みが出る場合には、無理に行うべきではありません。

 

Q.腰痛対策の運動中に出た痛みについて。腰痛対策に体操を始めましたが、以前よりも痛みが増した気がします。
  やめた方がよいのでしょうか?

A.
体操の内容がどのようなものなのか、わかりかねるので、はっきりとしたお答えはできません。但し、もしも体操が筋肉トレーニングのような過酷な運動であったり、専門家が開発した信憑性のある方法ではない場合などには、悪化する場合も起こります。

まれに、適切な体操や運動であっても、運動中に痛みがひどくなることがありますが、それらすべてが悪化した、というわけではありません。好転反応といって、急激に良くなろうとしていることに対して身体がついていけずに起こる、前兆のような痛みもあります。
どうしても不安な場合は、医師や専門家にご相談されることをお勧めします。

 

Q.腰痛体操やストレッチなどの運動は、いつ行うのが良いのでしょうか?

A.
体全体の筋肉が今までついていた悪い癖を忘れている『朝』の時間帯が最も良いとされています。新鮮な刺激を与えることで、その日を正しい動きからはじめられるからです。

但し、夜にしてはいけない、ということではありません。もし朝にできなかったときは、しないよりも夜であっても身体を動かし、毎日続けることが大切です。

たまに「お風呂上がりが良い」という方もいますが、これに関しては個人差があり、必ず入浴後に行うべきものではありません。

 

Q.疲労腰痛だと診断され、ロキソニン、ミオナール、レバミピド、モーラスパップボルタレン等の薬を処方されましたが、効き目ありません。腰痛に効く何か良いものはないでしょうか?

Q.医者に「腰回りの筋力がないから腰痛になっている」と言われました。ストレッチを進められ行っていますが、その他にマラソンなんてどうなんでしょうか?下半身強化には良いのではないかとも思うのですが良いアドバイスをお願い致します。

Q.20代・妊娠35週めです。高校時代からチアリーディングをやっていて、昔から腰と臀部に痛みがありました。痛いというよりうずく感じで、激痛が走ったりはないのですが常に違和感を感じ、ボキボキっと鳴らしたくなる感じです。妊娠後期になるにつれ、特に座っている態勢、寝ていてもうずく感覚がひどいのでなかなか寝付けません。これはヘルニアですか?

Q.5年ほど前に高校の部活で人を背負ってのスクワットをした時に腰を痛めてしまいました。 私は趣味がマラソンです。走る時に腰痛が発生することがあるのですが、改善策はありますでしょうか。

Q.腰がグキッという感じの音をたて腰椎がずれたような感覚があり、 早歩き、うつ伏せ時などに痛みを感じるようになりました。病院で診断をしていただいたところ、骨には異常がなく、「腰痛症」と診断されました。 捻挫か靭帯を痛めたか・・・といわれましたが、 腰の捻挫は治りにくいでしょうか?  また早く治すために日常で注意することはありますか?

Q.最近電車やバスなどで長時間座っていると腰とお尻から太ももの裏にかけてひりひりした痛みが出ます。あと、たまに あと、朝起き上がる際にピキッと痛みが走り動けなくなることがあります。とはいえ5分くらいで落ち着きますし、仕事もできるんです。これって腰痛の初期症状か何かでしょうか? この程度でも病院に行った方がよいですか?

Q.胃弱や胃のむかむかと腰痛は関係があると聞きました。本当ですか?

Q.腰痛になって以来、生理中でもないのに生理痛のようなおなかの痛みがあり、ます。腰痛と関係のある症状でしょうか?

Q.骨盤矯正を受けてきた翌朝から起きると腰痛があり、肩のあたりも重い感じで辛いです。子供を抱くため、元々たまに腰痛がでることはありましたが、今回のは腰痛ではなく好転反応でしょうか?  好転反応で腰痛が出ることってあるのでしょうか?

Q.20代男です。今のところ腰痛ではないのですが、何か良い腰痛防止策・腰痛になりにくくする方法やストレッチなどありますか?

Q.炎症性の腰痛で、 ずっと鎮痛剤を飲み続けています。薬が切れると痛んできます。とはいえマイケル・ジャクソンの例もありますし、あんまり鎮痛剤は飲み続けたくありません。薬に頼らず、根本的に腰痛を治す方法ありましたら教えてください。

Q.腰痛のときの寝方がよくわかりません。仰向けだと腰椎に負担がかかるのですか? 枕の高さもどのくらいにしたらいいのでしょうか?

Q.なぜ背筋だけでなく、腹筋を鍛えたり、ストレッチをすると腰痛によいのですか?

Q. お尻の骨の一番先の中心より左側の太ももの内側にかけて痛みがあり、動いても寝ても痛いです。レントゲンやMRIは異常なし、ブロック治療を行ったものの、効果がありません。何か良い方法はありませんか?

Q.堅いいすに座っていたことが原因で腰痛になりました。クッションやベルトなど、何かお勧めの器具があれば教えて下さい。

Q.どなたにも実践できる、やさしい腰痛解消法 エゴスキューメソッドとは?